イベント

  • ご家族向け公開講座を開催

    お見舞いに来られるご家族さま向けに、長岡病院公開講座を開催しました!

    患者さまにとって、ご家族がお見舞いに来てくださることが何よりの治療になります。
    そこで、「入院患者さまのご家族様ご自身が健康でありつづけるために」をテーマに、
    2つの講義をご用意しました。

    前半は、理学療法士による「健康寿命の伸ばし方~転倒予防と生活習慣病予防~」。
    ご家庭のなかでの転倒予防と、座ったままでもできる筋力強化体操を実演しました。

    後半は、薬剤師による「手と手をつないで~はぐくみませんか、お薬情報~」。
    ご家庭でよくみられる薬の誤飲を予防する工夫と、帯状疱疹ワクチンについてお話しました。

    いずれも皆さまにとって身近な話題であり、
    メモを取りながら聞いているご様子がみられました。
    講座終了後にスタッフに個別にお声がけをするご家族もおられ、
    こうしてご家族と双方向のやりとりができたことは、
    私たちにとっても思いがけない嬉しい出来事でした。

    これからも、皆さまのお役に立てる情報提供に努め、
    地域の病院として貢献できたらと思います。

  • 夏のBBQ大会

    猛暑が続く夏の日に、 毎年恒例のBBQ大会を開催しました!

    この日のために、レクリエーション委員が何日も前から準備を進めます。
    今年の屋台は、焼き肉・焼きそば・フランクフルト・チヂミ・芋もち・もろきゅう・ホットケーキにかき氷。
    夕方になっても暑さが続くので、かき氷や冷えた生ビールが大好評でした。
    メダカすくいや風船も相変わらず子供たちに大人気です。

    出入りしている業者さんや職員の子供までお店を手伝ってくれて、
    レクリエーション委員以上に頼りになる存在でした。

    ご協力してくださった皆さま、ありがとうございました!

    DSC_0699

    DSC_0770

    DSC_0688

    DSC_0684

    DSC_0727

    DSC_0711DSC_0731

     

    DSC_0712

    DSC_0740

    DSC_0760

    DSC_0737

  • 病棟夏祭り

    1病棟で夏祭りを開催しました!

    職員によるギター演奏やお神輿の練り歩き、
    祭りの音楽と太鼓の音頭に合わせて、盆踊りを披露しました。

    患者さんも法被と鉢巻をつけて、自然と手拍子が起こります。
    最後は車椅子に座りながら職員と一緒に周って踊りました。

    約30分の短い時間ですが、お祭りの楽しいひと時をみなさんと一緒に過ごすことができました。

    DSC07073

    DSC07009

    DSC07023-1

    DSC07067-1

    DSC07077

  • 自治会が長岡病院をご見学

     

    20180626-3

    20180626-2

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    地元自治会の方々が、長岡病院を見学にいらっしゃいました。

    まず長岡病院の概要を説明したあと、
    当院の理学療法士による「健康寿命の延ばし方 ~転倒予防と生活習慣病予防~」、
    薬剤師からは「手と手をつないで ~はぐくみませんか、お薬情報~」
    について、お話しました。
    皆さん頷きながら熱心に耳を傾けてくださり、
    普段の生活に少しでもお役に立てば嬉しいです。

    講義のあとは小人数のグループに分かれて院内をゆっくりご見学。
    あわせて約2時間のオープンデイとなりました。

    ご参加した皆さまからは、
    「話がわかりやすくて大変勉強になりました」
    「知らなかったこと、疑問にも感じていなかったことを知り、眼から鱗という感じでした」
    「近くに病院があっても足を運んだことがなかったので参加して良かったです」
    などの感想をいただきました。

    当院の職員も地元住民の方々とじっくりとお話することができ、
    とても手ごたえを感じたようです。

    今後もこうした交流の機会を設けていきたいと思いますので、
    ご希望のかたはお気軽にご相談ください。

  • リハビリの風景

    長岡病院では、入院患者さんにリハビリを行っています。

    理学療法士や作業療法士の資格を持つリハビリの専門職が、
    ベッドから起き上がれない患者さまには病室で、
    車椅子に乗れる患者さまはリハビリ室までお連れして、
    個別に提供しています。

    リハビリ室では、立つ練習、座る練習、硬直してしまった身体をほぐすリハビリなどが実施されていました。
    広くて明るいリハビリ室は、いつも活気があって患者さまとの会話もはずみます。

    また、患者さまが再び食べたり飲んだりすることを楽しめるように、
    言語聴覚士による嚥下リハビリなども行っております。

    寝たきりの患者さまが多いなか、リハビリをすることで身体の機能を低下させないだけでなく、患者さまの気分転換にもなれば嬉しいです。

    DSCN0221-2