研修

ポジショニングクッションの体験会

株式会社ケープさんのご協力のもと、ポジショニングクッションの使い方を学びました!

ポジショニングとは、クッションなどを活用して、
安定した姿勢や体位を保つことです。
身体に麻痺がある方や、自分で姿勢を変えられない方の、
床ずれや拘縮を改善・予防する効果があります。

(株)ケープさんから製品の説明を受けたあと、
各病棟のグループに分かれて、理学療法士がアドバイスしながらクッションの体験をしました。
クッションのあてかただけでなく、クッションの厚みや硬さを変えるなど、
素材の特性を活かした使い方のコツなども伝授します。

実際に体験することで、どんな姿勢が快適なのかよくわかります。
言葉を発せない患者さんも多いので、
患者さんの立場になってサポートするのに役立つ研修でした。