医師のご紹介

常勤医師

院長:長岡 健介(ながおか けんすけ)

専門 内科(循環器)
資格 難病指定医
身体障害者福祉法第15条指定医
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医
略歴 帝京大学医学部 卒業。帝京大学医学部附属板橋病院を経て2005年より長岡病院に勤務。13年、同病院の院長に就任。17年6月より特定医療法人社団湘南健友会の理事長に就任。

副院長:森本 晃平(もりもと こうへい)

専門 外科
資格 臨床研修指導医
略歴 東邦大学医学部 卒業。湘南西尾病院、医療法人社団聖ルカ会パシフィック・ホスピタルを経て、1982年より長岡病院に勤務。94年4月、同病院の副院長に就任。

医師:森 克彦(もり かつひこ)

専門 外科
資格 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
略歴 東邦大学医学部 卒業。社会保険鰍沢病院(現:峡南医療センター富士川病院)、川崎市立三田病院などを経て、1984年より長岡病院に勤務。88年より同病院の常勤医。

医師:長岡 哲郎(ながおか てつろう)

専門 内科(神経内科)
資格 難病指定医、医学博士
略歴 東邦大学医学部 卒業。東邦大学医療センター大森病院神経内科、東京労災病院神経内科に勤務し、主に脳血管疾患認知症や神経難病の患者を診察。在宅診療にも携わる。2013年より長岡病院に勤務し、リハビリ担当医、感染対策委員長、医療安全管理責任者を担う。近隣の介護施設の嘱託医として地域連携にも努める。

外来担当医師:中村 直文(なかむら なおふみ)

専門 消化器内科
資格 日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会専門医
略歴 昭和大学医学部 卒業。昭和大学第二内科学教室、同校第一病理学教室の勤務を経て、関東労災病院内視鏡部長、中村医院の院長を歴任。2019年8月より長岡病院の外来担当医師に就任。