各部門のご紹介

看護部

pic_03
患者様のご意見を尊重した思いやりのある看護・ご家族が安心し満足していただける看護・そして人生の集大成としての「みとり」では、ご家族の悔いが少しでも少なくできるよう心に寄り添い、ご家族とともに創りだす看護を「看護部の理念」として、スタッフ一同邁進しております。

リハビリテーション課

pic_06
理学療法士・作業療法士・マッサージ師が、患者様お一人お一人の目標に向かい、それぞれ専門的な訓練を実施しております。
患者様がより良い療養生活を送れるように、日常生活動作の維持・向上、心身機能の維持・改善を目指し、患者様・ご家族様が笑顔になれるようなリハビリテーションの提供を心がけております。

栄養課

pic_08
管理栄養士を中心に、患者様の症状、治療方針により特別食(糖尿病食・腎臓病食・心臓病食 他)常食そしてソフト食・ミキサー食と形状を変えて、患者様一人一人に合った安全なお食事を提供しております。
とくに、医師、看護師、管理栄養士、調理師により約1年かけて導入したソフト食は、嚥下障害の患者様やご家族に大変喜んでいただいております。
また、入院患者様にも季節を感じていただけるよう、季節の食材を使用した行事食を月1回提供しております。

普通食≫
ソフト食≫

医療福祉相談室

pic_10

「療養中の費用が心配」「制度や施設のことを知りたい」「病状が軽くなったら、自宅や施設へ退院したい」「ときどき入院できたら在宅介護が続けられそうだが、どこに相談したらいいかわからない」等のご相談を医療福祉相談室が承ります。社会福祉士や介護支援専門員の資格を持つソーシャルワーカーが、患者様・ご家族様に安心して療養生活を送ることが出来るようお手伝いいたします。

薬剤課

yakuzaika
チーム医療の一員として、薬全般の業務を担っています。

調剤、製剤、注射・輸液業務、薬剤管理、薬学的支援、医薬品情報の収集と院内広報、褥瘡や感染対策の委員会への参加等、業務内容は様々です。チーム全員とのコミュニケーションを心がけながら、薬剤師として専門性と職責を発揮できるように、院内外の研修会へも積極的に参加しております。