看護部のご案内

看護部長からのあいさつ

当院は昭和57年4月80床の病院として、茅ヶ崎市の北部芹沢地区に開設し、昭和63年2月に「特例許可老人病院」226床を経、[地域に根ざした入院のできる高齢者医療][満足感のあるみとり]を基本理念に、茅ヶ崎市でも高齢化率の高い当地区に療養型病院として根ざしてまいりました。

厚生労働省が超高齢化時代に掲げた今後の医療のあり方の方針に先駆け、当院では急性期病院⇒当院⇒老健(特養・在宅含)、老健(特養・在宅含)⇒当院⇒老健(特養・在宅含)との連携を充実させ、常に患者様の視点でとらえ、高齢者医療・看護と取り組んできました。それは当院の強みである、リハビリテーションスタッフが充実していること・患者様にケア提供ができる医療スタッフが揃っているからと考えます。

また、人生の集大成としての[みとり]の部分でも、患者様はもとよりご家族様に満足していただけるケアを大切にしております。

高齢者が大好きな貴方
高齢者看護を追求したいと考えている貴方
高齢者の人生の集大成として「その人らしい生き方」を支援できる看護
を共にめざしませんか

看護部の理念

d_03地域の方々に選ばれ満足していただけるよう

≪患者様の意思を尊重した思いやりのある看護・介護≫
≪家族が安心し満足いただける看護・介護≫そして
≪家族とともに創りだす看護・介護≫の
実現をめざします