神奈川県茅ヶ崎市赤羽根3685
TEL.0467-53-1811

医師のご紹介

院長 長岡健介の画像

長岡病院 院長/介護医療院 湘南の丘 施設長

長岡 健介

NAGAOKA Kensuke

専門
内科(循環器)
資格
難病指定医
身体障害者福祉法第15条指定医
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医

帝京大学医学部卒業。
帝京大学医学部附属板橋病院を経て2005年より長岡病院に勤務。
2013年 同病院の院長に就任。
2017年6月より特定医療法人社団湘南健友会の理事長に就任。
2022年5月より、介護医療院 湘南の丘 施設長を兼任。

副院長 森本晃平の画像

副院長

森本 晃平

MORIMOTO Kohei

専門
外科
資格
臨床研修指導医

東邦大学医学部 卒業。
湘南西尾病院、医療法人社団聖ルカ会パシフィック・ホスピタルを経て、
1982年より長岡病院に勤務。
1994年4月に同病院の副院長に就任。

医師 森克彦の画像

医師(病棟担当)

森 克彦

MORI Katsuhiko

専門
外科
資格
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医
日本リハビリテーション医学会 認定臨床医

東邦大学医学部 卒業。
社会保険鰍沢病院(現:峡南医療センター富士川病院)、川崎市立三田病院などを経て、
1984年より長岡病院に勤務。
1988年より同病院の常勤医。

外来担当医師 中村直文の画像

医師(外来担当)

中村 直文

NAKAMURA Naofumi

専門
消化器内科
資格
日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会専門医

昭和大学医学部 卒業。
昭和大学第二内科学教室、同校第一病理学教室の勤務を経て、
関東労災病院内視鏡部長、中村医院の院長を歴任。
2019年8月より長岡病院の外来担当医師に就任。

医師 長岡文美の画像

医師/介護医療院 湘南の丘 副施設長

長岡 文美

NAGAOKA Ayami

専門
内科(神経内科)
資格
難病指定医
日本医師会認定産業医

帝京大学医学部 卒業。
帝京大学医学部附属病院神経内科を経て2014年より長岡病院に勤務。
2017年に『介護老人保健施設湘南の丘』施設長に就任。
2021年10月より長岡病院勤務医に復帰。

館内設備のご案内

長岡病院の1階 待合外来 ・検診の画像

ロビー

ふじみカフェ

ふじみカフェ(地域交流スペース)

富士山の眺望と展望デッキを楽しめるふじみカフェでは、飲み物を販売しています。

ふじみカフェ(地域交流スペース)

ふじみカフェ(個室)

予約制でご利用いただけます。貸切イベントなど、お見舞いに来られた方と入院・入所中の方が気兼ねなく一緒のお時間をお過ごしいただければと思います。

中庭(リハビリガーデン)

中庭(リハビリガーデン)

散歩をしながら木々の成長や四季の移ろいを感じられます。人や自然との身近な触れ合いができるよう、お花や野菜も育てられます。

長岡病院のリハビリテーション室の画像

リハビリテーション室

間仕切のない明るく広い空間で、入院・入所している方の機能訓練を行います。

長岡病院の渡り廊下の画像

渡り廊下

病院と介護医療院をつなぐ渡り廊下には、患者様が描いた絵画を展示しています。

食事の取り組み

最期まで口から食べる
食事の取り組み

噛む・呑みこむ機能が低下したご利用者さまが、最期まで口から食べられるよう、その方に応じた嚥下食を提供しています。


管理栄養士・言語聴覚士・委託の給食会社が中心となって、常食からゼリーまで「日本摂食嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2021」(通称:学会分類2021)に基づいた食事形態の工夫に取り組んでいます。


食べやすさだけでなく、食べる喜びも感じていただけるよう、味や香り、見た目にも配慮しています。1人ひとりの摂食・嚥下機能に応じた食事を提供することは、誤嚥の防止や栄養状態の改善などの効果があるだけでなく、ご利用者が口から食べることで、生きる喜びと意欲をもたらしQOLの向上につながります。

長岡病院の食事の取り組み やわらか食の写真

やわらか食

長岡病院の食事の取り組み ソフト食の写真

ソフト食

長岡病院の食事の取り組み ミキサー食の写真

ミキサー食

食事の取り組み